外壁塗装で快適な環境

外壁が剥がれると見栄えが悪くなるだけでなく、建物の劣化の原因となります。雨漏りすると住宅の資産価値が下がってしまうので、定期的に外壁塗装を行いましょう。

外壁塗装の悩みにお答え

外壁塗装の費用相場は?

建物の大きさや使用する塗料によって異なりますが、50万円から100万円程度が相場となります。

外壁塗装は自分でできますか?

高所での作業や特殊な技術が必要となるので、市原市の専門業者に依頼しましょう。業者に依頼すれば、その建物に合った塗装を行ってくれます。

どれくらいのペースで外壁塗装を行えばいいですか?

初めて外壁塗装をする場合は、10年を目安にしましょう。2回目以降は、外壁の様子を見ながら8年から15年ごとに依頼します。

施工期間の目安はどのくらいですか?

業者や作業内容によって異なりますが、1週間から2週間程度かかります。雨が降ると、更に施工期間は伸びることになります。

外壁塗装を依頼するのに最適な時期はいつですか?

雨が降ると施工ができないので、梅雨時は避けましょう。気候の安定する春先や秋口がオススメです。

人気の外壁カラーは何色

家の模型

外壁の色は近隣の建物と合わせることも少なくありませんが、外壁塗装ではアイボリーや薄いグレーといった白系統が人気になっています。このタイプの色は見る人に清潔感を与え、お洒落な見た目にもなりやすいことから選ばれているのです。また、白系統は単色で塗るほか、シックで重厚な雰囲気を持つ黒系統の色と組み合わせ、モダンな雰囲気に仕上げるパターンも増えています。そして、オリジナリティーを重視する場合に選ばれることも多いのが、オレンジ系の塗料です。これにも淡い色から濃い色までバリエーションはありますが、基本的にグリーンと良く合う色なので、庭木やガーデニングを楽しまれている方に好まれる傾向もあります。さらにオレンジ系は寒色の対に位置する暖色ですから、温かい雰囲気をかもし出せることでも人気となっているのです。そこで、外壁塗装を市原市で行う際も業者にカラーチャートなどの見本を見せてもらい、希望に合った素敵な色を選びましょう。

劣化に強い新しいタイプの塗料

男性作業員

耐用年数はフッ素樹脂塗料に一歩譲りますが、値段は下位のウレタン樹脂塗料より少し高いだけなので、コストパフォーマンスに優れているのがシリコン樹脂塗料の特徴です。そして近年、新しい塗料として脚光を浴びているのがラジカル塗料であり、シリコン樹脂塗料の上をいくコストパフォーマンスで話題を集めています。塗料は樹脂が互いに強く結合していれば本来の力を発揮しますが、紫外線をはじめ様々な要因によりラジカルが生じ、その結びつきを壊してしまうのです。ラジカル塗料はその劣化原因の発生を食い止める技術が組み込まれた塗料なので、優れた耐久性を持っています。耐用年数はシリコン樹脂塗料よりも長いため、市原市で外壁塗装を検討している際も、選択肢に加えてみると良い塗料です。

広告募集中